笑いヨガと脳活性化・認知症予防ゲームで笑って元気!

笑いヨガ

笑いヨガ(ラフターヨガ)は、冗談、ユーモア、コメディーなどに頼らない笑いと、ヨガの呼吸法を取り入れた「笑いの体操」です。

創始者はインド・ムンバイ在住の内科医、Dr.マダン・カタリア。
1995年に公園で5人から始めました。
現在では世界106ヶ国以上、10,000以上のクラブが活動しています。
ストレス軽減、免疫力アップ、血圧や血糖値の正常化や鎮痛作用などへの効果が報告されており、笑いで自然治癒力がアップします。
血行が良くなり、内臓マッサージにもなります。
どなたでもお気軽にご参加いただけます。
一緒に笑って元気に過ごしましょう。

 



脳活性化ゲーム

1992年看護師の増田末知子氏により考案された認知症予防ゲームは、

明るく・頭を使って・あきらめないをモットーにしたスリーA教室で始まりました。

その後NPO法人認知症予防予防ネットの高林実結樹氏他有志により、

20のゲームに厳選され、より有効に働くよう再編され現在に至ります。

 

◎腹の底から自然に大笑い

◎20の簡単な楽しいゲーム

◎やさしさのシャワー     を 

三本柱として脳の活性化を促します。

その認知症予防効果は抜群です。

 

 みんなといっしょにゲームで笑って、

いきいきと自分らしく暮らしましょう。